So-net無料ブログ作成
検索選択

第17節 京都戦 西京極スタジアム  [アルビレックス新潟]

DVC00004.JPG

アルビ2-0京都
「鬼門」の西京極で初勝利。
「勝てない」8月を勝利でスタート。
これで7勝7分3敗の勝点28、5位で折り返す。

京都戦雑感
・今回は鞍馬山に立ち寄る。意外と込んでいてビックリ。あまり暑くなく風も心地よく、気持ちよかった。
・スタジアム到着は15:00頃。まずはビール!
・ピッチレベルの「エキサイティングシート」にもオレンジユニの姿がちらほら見える。京都はビジターにも販売しているんだ。
・しかし、スタンドの客入りは少なく、かなりさびしい。観客数は7,000人弱。J1の観客動員数じゃない。やはり負けが込んでいると観客動員にもかなり影響がでてしまう。
・アルビのスタメンは予想通り。京都のスタメンにアルビが苦手とするQBK柳沢の名前無し。これはラッキー(笑)。
・スタジアムは風もあり、それほど暑く感じない。これは運動量勝負のアルビにとって有利だ。
ゲームは最初からアルビペース。京都はホームなのに守っている。
・だが、京都の守備はかなりゆるゆる気味。アルビは好きなように攻撃する。
・時折、カウンターから京都が攻撃を仕掛けてくるが千葉ちゃん、永田がしっかりとケア。ディエゴがボール持つと怖いけど、受け手が不在だから点取られる気がしない。QBK柳沢不在はホント助かる。
・アルビはマルシオ、貴章がシュート打つも入らず。まあ、そのうち得点できるだろうとは思っていたけど、点取れるうちに取っておかないと後で大変なことになるから早く先制したい。
・前半27分、ミシェウさんのスルーパスにヨンチョルが反応し、左サイドをあっさりと突破。そのままシュートをゴール右隅に決めてアルビ先制!
DVC00023.JPG
・ヨンチョル△!代表選出を自ら祝った。
・このゴール、決まったかどうかわからんかった。私の周りもわからんかったようで「入ったよね?入ったよね?入ったよね?」と各々がゴールを確認してからバンザイした(笑)。
・さあ、もう1点取って楽に試合を進めたかったが、前半は1点で終了。
・後半開始から京都が激しく攻撃してきた。ディエゴのシュートはやばかった(汗)。黒河ナイスセーブ。ハーフタイムに秋田監督がちゃぶ台ひっくり返したか。
・後半はこっち側でゲームを進めていくはずと思っていたからちょっと予想外。
・後半8分、アルビのスローインであるが、審判が何事かを他の審判に確認してる。そしてミシェウさんに一発赤紙提示。マジかよ。「乱暴な行為」ってミシェウさん何したの?
・これで戦局は一気に不利となり京都が攻め入ってくる。しかし、アルビは1点リードしてるし、10人になってかえって戦い方が「明確」になった。
・貴章を1列下げて、マルシオの1トップにチェンジ。貴章は時折DFラインまで下がり京都の攻撃を寸断。獅子奮迅の働きで守る。完全にDFだ。
・後半15分、ヨンチョルに代えて三門投入。3ボランチかと思ったが、そーでもないような感じか。よくわからん(笑)。
・後半23分、左からのクロスにディエゴに流し込まれる・・・・が、副審が旗上げてる(嬉)。オフサイドだ。完全にやられたと思った。審判、ナイスジャッジ。
・京都も選手を代えてきたがQBK柳沢の投入は無し。アルビにとってはQBK柳沢が一番怖いのに(たぶん)。。。。。
・後半31分、小林に代えて内田投入。勲と三門のダブルボランチで内田がSHか。よくわからんがとにかく守りをさらに固めてきた。
・直後、CKのチャンス。蹴るのはもちろんマルシオ。ゴール前にアルビ選手は3人しかいない。他選手は京都のカウンターに備えて控えている。マルシオはきっと仙台戦と同じように直接ゴールを狙ったはず。マルシオの蹴ったボールはGKの手を弾いてゴールの中に入って行ったように見えた。アルビ待望の追加点。マルシオ△!
・でも、実際は京都DFのクリアミスからのウオンゴール。マルシオのゴールでいいのに(笑)
・ゴールを決めたマルシオはなぜか「エキサイティングシート」にお座り(笑)。隣の京都マダムも大喜び(爆)。おちゃめなマルシオ△!
DVC00022.JPG
・京都選手はがっくり。数的有利なのにウオンゴール献上。勝てない時って歯車が噛み合わないんだよね。
・残り10分はとにかくしのぐ。
・ロスタイム4分表示。4分は長いだろ。3分で充分だ。
・マルシオが倒され、担架で運ばれる。ちょっと心配だったがピッチ外ですっくと立ち上がった。やはり時間稼ぎの演技だったか(笑)。
・守備固めに鈴木大輔投入かなと思ったら明堂投入。明堂公式戦初出場オメ。ハツラツとボールを追い回していた。
・このまま、完封でアルビ2-0と勝利。明堂はボールに触れた?
・選手がG裏に挨拶に来て恒例のバンザイ三唱。ユースの渡辺がとてもうれしそうにバイザイしていた。
・「オー チョ ヨンチョル~ オー チョ ヨンチョル~オー チョ ヨンチョル~ オオ イギョラー」に答えてヨンチョル1人で恥ずかしそうにG裏へ。メガホン持たされて何事かを言っていた。私はスタンドの最上段にいたんで何言っているのかわからなかった。周囲からは「ヨンチョル かわいいー」と野太い声がかかっていた(笑)
・京都G裏では何事かもめていたらしい。ペットボトルも投げ込まれた。せっかくペットボトル持ち込みOKになったのにまた持ち込めなくなりますよ。
・祝勝会は京都駅で1時間弱1本勝負(笑)。楽しくおいしいビールを飲みました。
・最終の新幹線で帰ってきたが、車内でも1人祝勝会。ビールロング缶1本とチューハイ1缶を飲む。そのうち寝てしまい、気が付いたら新横浜到着直前。危なく乗り過ごしてしまうところだった。。。。。


・スコア速報を見てみるとアルビのシュート数は5本で後半は無し。マルシオのCKは狙ったものだからシュート数に数えてもいいんじゃないかね。
・久々の完封勝ち。GK黒河では初の完封勝ち。ちょっとフィードの精度が気になる。
・苦手の8月を勝利で飾る上々のスタート。今年のアルビは暑くても良く走る。いや、走れる。
・次節からは真夏の厳しい厳しい3連戦。山形(アウェイ)→中3日→清水(スワン)→中3日→川崎(スワン)。スワンで連戦はありがたい。更なる上位進出のためにここが大きなヤマとなるような気がする。
・次節はミシェウさん不在でヨンチョルも代表帰り。ま、今のアルビは選手層が厚くなったから大丈夫でしょう(たぶん)。もしかしてパウロのデビューか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。