So-net無料ブログ作成
検索選択

第29節 磐田戦 ヤマハスタジアム [アルビレックス新潟]

DVC00001.JPG

アルビ1-1磐田
痛恨のロスタイム失点で勝点2を失う。。。
とりあえず、負けてない、負けてない。。。。。
でも、もったいない、もったいない。。。。


磐田戦雑感
・サポリンツアーバスの乗車場所の南町田駅に行く前に大宮戦のチケットを買うため、事前に調べておいた「つきみ野」駅前にあるローソンへ。9:30過ぎに駅に到着し、ローソンを探す。たしか改札口を出てすぐにあるはず。無い。そんな馬鹿な。。。焦る。駅に戻り駅名を確認してみた。「つくし野」だった。間違えた_| ̄|○。急いで電車に乗り、「つきみ野」へ。ローソン発見。大宮戦チケット無事確保。田園都市線の駅名は紛らわしい。。。
新宿駅を出たサポリンツアーバスは東名の渋滞に捕まり、南町田に1時間半遅れで到着。でもキックオフには間に合った。よかったよかった。
・アルビスタメンには予想通り木暮と三門が入っていた。
・キックオフ前、コイントスでサイドが代わる。あれ?どうしたんだ?。
・磐田はやはりお疲れ気味か、アルビペースで試合が進む。
・前半11分、CKのチャンス。蹴るのは木暮。永田がヘディングで合わせるがボールはバーの上。フリーだったよな。
・前半19分、ボールを繋いで最後は勲がシュート。川口の逆を付いた形となってゴール右隅にボールは転がって行く。「入った~」と思ったボールを磐田の50番が横から出てきてクリア。惜しい。。。
・それにしても背番号50番って、アジアカップの登録メンバーみたいな感じだ。
・主審の人、良いガタイしている(笑)
・川口はファウルからのキック位置をボールを大きく投げ出してごまかそうとする。主審は見逃さず、もっと後ろと指示。川口はちょっと下がっただけで蹴ろうとするが主審はもっと後ろだと指示。川口、セコイ。
・それからアルビG裏の川口いじりがスタート(笑)。
・アルビ守備陣は怖い前田をしっかりと押さえ込んでいる。
・木暮も三門もがんばっている。ゴートク、西のSBも必死に走っている。
大島のポストプレーはちょっとイマイチか。
・プレスも効いているし、良い展開だ。あとは得点だけ。
・前半34分、ミシェウさんがペナルティエリア内で倒されてPK獲得。ちょっとラッキーだった気がする。ボールをセットし蹴るのはミシェウさん。「ミシェウさんはアップ中にループを練習してたんだよね」とサポ仲間が教えてくれた。私たちは普通に蹴ってくれと願っていた。見事に普通に蹴ってゴールが決まり、アルビ先制!
・ミシェウさんは何か奇妙なパフォーマンスをしていた。娘さんへの誕生日パフォーマンスか。
・前半はミシェウさんのゴールだけ。チャンスは多くあったのだから1点だけってのはちょっと不満だ。もっと点取れたはず。
・後半は一転して磐田ペース。
・攻め込まれる時間が多くなる。うん、こーなるとスタンドとピッチの距離が近いヤマハでは東口の背中を直接後押しできるような感じになる。
・もしかして磐田が後半に攻勢をかけてくることを計算して勲がサイドを代えたのだろうか?
・アルビは守りをしっかりと固めて、カウンター狙いか。
・でも、リードは1点なんだよな。1点じゃ不安だよな。。。
・後半9分、小林に代えてジョン投入。ジョンがボールを持つと私も含め「ジョン!ジョン!」とか「ジョン走れ!」とか声が飛ぶ。ジョン、ジョンって・・・・ジョンは犬か(笑)。
・ジョンは久々の出場であったが、良い動きをしていた。そうえいばアルビでのボランチ出場は初めてだな。
・両手で「落ち着いて、落ち着いて」って指示していた。
・後半17分、カウンターから三門シュート。川口に止められ、決まらず。
・後半24分、木暮に代わりマサル投入。
・マサルはボールを持つとジョンにパスし、ジョンがそのままシュート。良いシュートだったが枠外。
・「ジャイアントキリング」でルイジ吉田(王子)が椿に「犬、走れ」と言ってパスを出す場面を思い出してしまった。
・なんとか追加点取って突き放したいがアルビは守備一辺倒。
・磐田の攻勢は続く。疲れているはずなのにガンガンと攻めてくる。かなりやばい雰囲気。
・後半30分過ぎからは完全に磐田にボールを支配されかなり苦しい展開が続く。
・アルビはとにかく耐える。ひたすら耐える。磐田の猛攻に耐え、凌ぐ。
・後半45分頃、ジョンにボールが渡る。ジョンはドリブルで磐田陣内へ。両サイドに走りこんでいる選手がいたがジョンはシュートを選択。シュートしたボールに力なく、川口がしっかりとキャッチし、カウンターを食らう。
・そこは時間使うべきでしょ、ジョン。。。。
・ロスタイム表示は4分。えっ、4分は長いでしょ。3分でしょ。
・磐田猛攻。アルビはひたすらボールを跳ね返す。何とか凌いでくれ。。。。
・CKから危ないヘディングシュート打たれる。枠を外れて大事に至らず。
・なんとかボールをクリアするが、大きくクリアできず、磐田選手にボールが渡ってしまう苦しい展開。
・私のストップウォッチはそろそろ49分。早く時間よすぎてくれ。。。。
・ジョンのクリアボールは短く、磐田の選手に渡ってしまう。右サイドからクロスを上げられ、これをヘディングで折り返され、フリーで走りこんできた前田に押し込まれる。東口は何とか手に当てたがボールはゴールの中へ。。。。
・痛恨の失点。最後の最後に追いつかれてしまった。。。。。。
・なんで前田をフリーにしてしまったんだ(涙)。
・もしかしてオフサイドじゃないかと思い、副審見たが、旗は揚げてない。。。。
・そりゃ、オフサイドじゃないよな。
・この直後、無念の試合終了の笛が鳴り、アルビ無念の引分け。



・もったいなく、残念無念のゲームだった。
・ロスタイムの失点癖はどうすれば治るんだ。
・やっとマルシオ不在でも勝てると思ったのに。。。
・黒崎監督と西は「失点までは狙い通りだった」とコメントしている。後半は守って攻めさせていたということか。
・だけど磐田は疲れず、攻めて勢いを増していた。
・守りきるのであれば大きくクリアしたり、しっかりと時間を使わないとね、ジョン。
・まあ、2点目を取るチャンスはあったわけだから、2点以上取れなかったのが一番の敗因だろう。
・守るのもいいけど点取ろうよ。もっと攻めようよ。
・木暮は身体張ってがんばっていた。三門も相変わらずの運動量だった。
・ジョンも時間稼ぎしなかったのは猛反省しなきゃいけないけど、良い動きをしていた。
神戸戦の勝利に期待しよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。