So-net無料ブログ作成
検索選択

第31節 広島戦 広島ビッグアーチ [アルビレックス新潟]

DVC00001.JPG

広島戦雑感
・今回は初めて新幹線で広島に向う。約4時間は長かったが、まあ、快適であった。
・広島は暖かだった。でも日が落ちたら冷え込んだ。
・選手がアップに出てきたとき、ジョンは右手親指あたりを何かで巻いていた。内田、亜土夢は頭をぐるぐる巻いていた。マルシオは負傷で欠場。千葉ちゃんは体調不良で欠場。満身創痍だ。
・中2日でコンディションの難しい試合。
・予想通り、広島優勢でゲームは進む。だが、アルビ選手は思ったより走れている。
・テクニカルエリア最前線で指示を送っていた黒崎監督に広島選手の蹴ったボールが直撃。微動だにせず、痛がらない黒崎監督。▲!▲!▲!▲!▲!
・直後、ベンチへ下がっていく黒崎監督。やはり痛かったのか。
・広島の攻勢が続く。FKは槙野が外して助かっていた。
・アルビは必死に広島の攻勢に耐えていた。
・きつい状況だろうけど踏ん張っていた。
・必死に食らいついているように見えた。
・なんとか前半凌げればなんとかなると思った。
・前半はなんとか無失点で切り抜ける。
・後半も広島の優勢は変わらない。
・さすがに120分戦って、中2日の影響であろう、アルビ選手の足が止まってくる。
・押し込まれてラインが下がっていく。
・後半9分、小林に黄色紙。これで仙台戦は出場停止。。。。。
・それまで耐えていたが耐え切れなくなってきた。
・後半15分、クリアミスからシュートを打たれ、ついに失点。
・DFに当ってコースが変わる不運もあったがミスから失点だ。
・わけのわからんパフォーマンスもやられてしまった。
・この時間で1失点であればまだ十分に挽回できる。
・だが、失点により集中力が切れたのか、立て続けに失点。。。。
・後半19分にはFKから、後半22分にはカウンターから李忠成に決められてしまった。
・アルビはなんとか反撃しようと食いしばるがシュート打てない。
・後半34分にはミシェウさんに黄色紙提示。ミシェウさんも仙台戦は出場停止。
・後半41分、広島にPKを与えてしまい、これを決められて4失点目。
・最後までいいところなく0-4で大敗。
・試合後、勲がとても悔しそうな顔して他の選手より2歩前に出て深々と頭を下げていたのが印象的だった。

・仙台戦にどれだけコンディションが戻るのか。
・マルシオ、千葉ちゃんは大丈夫か。
・かなり不安である。。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。