So-net無料ブログ作成
検索選択

第24節 名古屋戦 名古屋市瑞穂陸上競技場 [アルビレックス新潟]

CIMG5902.JPG
アルビ0-1名古屋
ついにアルビ恒例の連敗地獄に陥ってしまうのか。


名古屋戦雑感
・この大事な時期に3連敗。
・これで2年連続8月0勝。
・「失意の8月」いや「失速の8月」だ。
・日刊スポーツには「新潟8月大嫌い!」と書かれてしまった。
・アルビはシュート11本打っているけど・・・・枠に飛んだシュートは0本。
・ダメだこりゃ。
・やはりPJを強奪されたのが痛かったか。
・名古屋の出来もそれほど良くなかったが。。。。。
・マルシオのFKは惜しかった。もう1回、やり直しさせてほしかった。。。。
・前半途中で倒されたマルシオは控室に一旦引っ込んだけど何があったの?コンタクト
・失点場面は・・・リスタートを素早くされて対応できなかった。あきらかに油断していた。
・でもスライディングで止めれたよね、内田。
・あのシュートは止めれたよね、北野。
・失点自体ムカつくんだけど、玉田に決められてしまったのことでさらにムカつき度が倍増された。
・ケネディは千代反田が密着マーク。ほとんど仕事をさせていなかった。
・ジウトンは普通だった。
・でも「超 超 超」攻撃的ではなかった。
・あっ、ヘディングシュートを空振りしたよね、ジウトン。。。
・エヴェは良いのか悪いのかちょっとわからん。
・ドリブルはPJほどじゃないけど、うん、うまい。
・ストライカーじゃないような気がする。
大島が全く機能していない。
・前半は貴章が消えていた。
・松下も不調気味か、キレが無いような気がする。
・後半から名古屋の動きが鈍くなった。
・4-4-2にシステム変更して、さらに動きが良くなった。
・名古屋はなぜか動かない。ペースダウンして省エネサッカーか。
・だが、肝心なところでアルビのパスミス多し。
チャンスを生かせない。
・シュートも打てない。
・最後までボールを追わない選手もいた。
・結局、最後まで守りを固めた名古屋を崩せなかった。
・1点が遠かった。
・ケンゴー、リーグ戦初出場(だよね)。動きもよく、起点にもなっていたが、シュートを打ってほしかった。だた、「点取るぞ」って気迫は感じた。
・9月以降、巻き返せるのか。。。。。
・次節(千葉戦)開催までの2週間が勝負だな。
・鈴木監督の「残った選手で、まだまだ力のある選手はいると思うし、どういう形でやっていくか、しっかり見極めたい」ってコメントを信じよう。

第23節 京都戦 東北電力ビッグスワンスタジアム [アルビレックス新潟]

CIMG5888.JPG

アルビ1-2京都
はあ~ 
もうね、ため息しか出ない。


京都戦雑感。
・今季初の逆転負け&連敗。京都に今季アウェイ初勝利をプレゼント。アルビは気前がいいね(涙)
・夏の厳しい日程の中、ホーム2連戦でアルビ優位のはずなのに連敗(涙)。
・完璧に自滅だった。
・文理にあやかりたい。。。。
・アルビはホームで勝てないチームになってしまったのか。
・負けるゲームじゃなかった完全な「勝ち」ゲームだった。
・ミスを怖がって思い切りがない→慎重にボールを運ぼうとしてミスするを繰り返している。
・プレスもゆるゆるで弱い。
・アルビのアグレッシブさが消えてしまっている。
・でも前半はよかったと思う。
・どーしてもゴール前を固めた相手を崩せない
・サイドまではボールを運べるが、そこからの工夫がない。
・シジクレイ邪魔。
・その邪魔なシジクレイのいるところにパスをだし、カットされていた。
・勲にはボールが収まるけどそこから先、パスを出せない。
・いいパスが前線に渡ってもこねくり回しているうちにボール取られるを繰り返す。シュート打て!
・マルシオはボルトのポーズを披露。流行り好き?
・とにかく勝ちたい。
山口も「プレビュー」で書いているけど、つねに全力プレーを忘れてないか。
・ひたむきさが足りないんじゃないか。
・強気に結果を怖がらず攻める文理を見習うべきだ。
・松下の物凄い悔しい顔つきが印象的だった。G裏を睨みつけてたけど、また何か罵声を浴びせたのか?
・この連敗で悪い膿は出尽くしたと思いたい。
名古屋戦は「正念場」である。
・でも、いろいろとゴタゴタして連敗している某クラブよりはましか(笑)。
スタジアム見学ツアーは楽しかった。
CIMG5847.JPGCIMG5850.JPGCIMG5853.JPG

第22節 G大阪戦 東北電力ビッグスワンスタジアム [アルビレックス新潟]

アルビ1-2G大阪
完敗。
負けたけどまだ3位。

・開始1分の失点が痛かった。
・あのシュート自体はルーカスを褒めるしかないと思う
・しかし、あまりも簡単にシュートを打たせすぎた。開始早々でプレスがゆるゆるだった。
・この失点でアルビは後手後手になってしまった。
・G大阪には余裕を持ってゲームを進められてしまった。
・アルビがやりたいゲームをG大阪にやられてしまった。
・なんとか早い時間帯に追いつきたかったが、余裕をもったG大阪に軽くいなされてしまった。
・前半終了間際の失点も痛かった。
・アルビは立ち上がりとか終了間際とかの失点が多すぎる(怒)。
・ヨンチョルはもっと強気に勝負しなきゃいけないと思う。
大島が消えていたように思う。精彩を欠いているように見える。
・エヴェルトンが入ってからアルビの攻撃はよくなってゲームを支配していたと思う。
・PJのPKは安心して見ていられる。
・遠藤のハンドは黄色紙じゃなくて赤紙だと思った。遠藤は「わざとじゃない」ってコメントしているけど、あれはわざとでしょ。
・エヴェルトンのシュートは惜しかった。一瞬、入ったかと思った。
・アルビがやりたいゲームをG大阪にやられてしまった。
・やはり貴章不在が痛かったか。
・いいかげんに特定選手不在で勝てなくなるチーム体質はなんとかならんのか。
・でも貴章不在でもG大阪とほぼ互角のゲームができたようにも思えた。
・この敗戦でG大阪・清水に勝点で並ばれてしまった。
・アルビを含め上位チームがすべて敗戦。鹿島との差を詰める絶好のチャンスだったのに。。。。。。アルビは「お付き合い」が大好きである。
・讀賣新聞に「4連敗した昨年と同様、『失意の8月』になってしまうのか」と書かれてしまった。
・中2日ですぐ京都戦。下を向いている暇はない。「失意の8月」にしないためにも絶対に勝たなくてはいけない。
・スワンもついに観光地になったのか(笑)。
090819_170616.jpg

第21節 清水戦 アウトソーシングスタジアム日本平 [アルビレックス新潟]

CIMG5834.JPG
アルビ1-1清水
引き分け地獄続行中
でも3位キープ。

清水戦雑感
・また引き分けた。
・5戦連続引分はJ1新記録らしい。
・でも価値ある引き分けだった。
・負けなくてよかったと思う。
・前半は完全に「負けゲーム」だった。
・終始、清水にボールを支配され、早いパス回しに翻弄されていた。
・アルビは思うような攻撃ができず、必死に守っていた。
・「失点の匂い」はしたけど「得点の匂い」はしなかった。
・PJもことごとく止められていた。
・もしかして、前半は「体力温存」していたのか。。。
・いや、清水の出来が良すぎたのだろう。
・再三のピンチをアルビ守備陣はなんとかしのいでいた。
・前半はなんとか無失点で抑えてほしかった。
・そんな中で岡崎に決められたのだが、あの失点シーンは敵ながら見事だった。
・まあ、岡崎にやられたというよりはヨンセンにしてやられたという感じだ。
・それにしても要注意人物に得点されてしまうアルビって。。。。。。
・ジウトンは再三左サイドからクロスを上げていたが、イマイチいやイマサン。ことごとく跳ね返され、もしくはゴールラインを割っていた。
・ジウトンはいくらカレー好きだからといっても・・・・やっちまったな。。。。
オールスターで覚醒したと思ったんだけどね。。。。そーいえば、オールスターでも最後にやらかしていたね。。。。。
・前半に1失点して、数的不利。「いつもより3倍花火」は絶対見たくないぞ。
・後半から大島に代えてゴートク投入。まあ、しょうがない交代だよね。。。
・10人になってアルビの動きが良くなった(笑)。
・ゴートクは良かったと思うけど、もうちょっと思い切りの良さが欲しかった。
・後半20分過ぎて、ヨンチョルを投入したいが、誰と交代させるのだろうかと思った。
・そしたら千葉ちゃんに代えてヨンチョル入れて、松下がSBに下がって、内田がアンカーだった。
・マルシオのFKは素晴らしかった。あれはワールドクラスだろう。
・もうあそこしかないってところに蹴り込んでくれた。
・日刊スポーツに「決めた次の瞬間は踊るように両手をヒラヒラと振り、アウスタのピッチを走り回って喜んだ」と書いてあったが、私はコーフンしていて見てなかった。録画で確認してみよう。
・マルシオが決めた直後に、枝村がマルシオを倒して2枚目の黄色紙提示で退場。条件が全く一緒になり「これはもう絶対に勝つしかない」って思った。
・アンカーに入った内田が絶妙だった。特に配給は素晴らしかった。
・清水も足が止まっていたのだが、守備は堅く、1点が遠かった。
・ロスタイムの松下は惜しかった。決定的だった。決めてほしかった。
チケットは完売だったらしい。
・でも、あのビジターエリアの狭さはいかがなものか。
・「いつもより3倍花火」は無事回避。次回開催にキャリーオーバーだそうです(うそ)。
・昨日の午前中は健康診断があり、午後9時以降は絶食しなければいけないのに、帰りの新幹線ビール1缶とチューハイ1缶、自宅に到着してからまたチューハイ1缶飲んでしまった。
・きっと健康診断の結果は・・・・・・。
・中2日でG大阪戦。アルビはジウトンと貴章が出場停止。
・これはきっとエヴェ初出動となるであろう。

第20節 大宮戦 東北電力ビックスワンスタジアム [アルビレックス新潟]

CIMG5780.JPG

アルビ0-0大宮
大宮戦雑感。
・ジウトンのスタメン起用にはちょっとびっくりした。
・また引き分けた。
・これで4連続引き分け。Jリーグタイ記録らしい。
・いや7戦連続負けなしを喜ぶべきか。
・無失点だったことを喜ぶべきか。
・それとも追いつかれての引き分けじゃないことを喜ぶべきか。
・しかし、あそこまで引いて固められるとかなりつらい。
・いい加減に勝ちたいよな。
・でも、終了間際に使うより、最初から使うほうが安心して見ていられる。
・ジウトンは普通だった。クロスの精度がイマイチ。
・今年も大宮相手に勝ち越せなかったのが非常に悔しい。
・大宮の監督は「プランどおり」ってほっとしているみたいだけど、藤本は、「個人的には不甲斐ない試合」って嘆いている。
・大宮サポも見ていてつまらないゲームだっただろう。
・まあそれだけアルビが強くなったということか。
・アルビは一応、13本もシュートを打っていた。
・でも得点のチャンスは何度かあった。
・後半10分のCKのチャンス。ジウトンのヘディングは入ったと思ったが、ポストが邪魔した。
・後半30分頃、またもCKのチャンス。貴章のヘディングは入ったと思い、両手を挙げたが、波戸の左足が邪魔した。
・後半40分過ぎ、内田の低空クロスに、どフリーのマルシオが合わせたが、ボールはバーを越え、遥かかなた上に。。。。。
・運が無いのか、決定力が無いのか(涙)。
・少ないチャンスをものにできないと、引いて守る相手に対して勝ちきるのはとても厳しい。
・やはりPJ欠場が痛かったか。まあ、これは契約問題でどうしようもないことだけど。。。。
・つまりアルビはまだまだ弱い部分がたくさんあるということだ。
・クロスの精度、シュートの精度等もっともっとレベルアップしなくてはいけない。
・それにしてもアルビは黄色紙もらいすぎ。
・5枚は酷過ぎる。
・「残念会」は引き分けだったので中華屋さん。新潟の唐揚げはやっぱりカレー味だよね(笑)。
・次節清水戦は勲が出場停止。マーカスの出番か。
・それともチョー攻撃的にエヴェさんを起用して、アンカー松下ってどうでしょうかね。
・でも、そーするとベンチ外れるのは・・・・・・・・・。
・清水は勝点32で5位。清水戦は絶対勝つ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。